水分と栄養素に気を付けよう

水分と栄養素に気を付けよう

むくみと食生活編です!

 

 

 

昔の私はメチャクチャでした。

 

 

本や雑誌を読んで、むくみにくい
食事について色々とと調べました。

 

 

 

 

食生活とむくみの関係については、かなり
個人差があるようです。私が気を付けている
ことなので、あくまでも参考程度にみて頂けると
幸いです。

 

 

 

バランスのよい食事は本当に難しいですよね。

 

食事とむくみの関係は個人差があります

 

私が気を付けていることをまとめました。
参考にしてみて下さい★

 

 

水分の摂取量に気を付ける

 

 

 

 

 

 

水分は取り過ぎてもだめ、取らなさすぎてもだめのようです。
だいたい、1日に1.5リットルから2リットルぐらいが目安の
ようです。飲んで、水分を巡回させて、そして排出すると
むくみやすい体質に改善していくようですよ。

 

 

 

水分をとるとむくむからといってとらないでいると、
体内の水分の巡りが悪くってむくみの原因に
なることもありるようです。

 

 

 

 水分は取り過ぎてもむくみやすい

 

 取らなくてもむくみの原因になる

 

 

塩分のバランス

 

これはナトリウムカリウムのバランスですね。
私もけっこう外食するので、塩分が多い食生活に
なりがちです。そうすると、ナトリウムが多くなって、
カリウムが少なくなってしまうようです。

 

 

それがむくみの原因になるとか,,,,,,,

 

 

それでカリウムを多く含む食品を多めに
とるように意識していますよ。カリウムは
野菜や果物、豆類に多く含まれますよ。

 

 

【私がよく食べているカリウムを多く含む食品】

 

 

 

アボガド、納豆、パセリ、ひじき、こんぶ、わかめ、
ホウレンソウ、ココア、にら等

 

 

 

 

 

 塩分の取り過ぎには注意!!
 カリウムは不足しやすい!!

 



スポンサードリンク



 

ビタミンB1を取る

 

ビタミンB1は代謝に必要とされている栄養素です。
これが不足すると、消化、吸収、排出がスムーズに
いかなくなるため、むくみやすくなるようです。

 

 

私も含めて、ビタミンB1不足の人は多いようですね。
私も普段から気を付けていますよ☆

 

 

【ビタミンB1をよく含む食品】

 

 

 

 

玄米、豚肉、ハム、うなぎ、たらこ等

 

 

 

 

白米に玄米を少し混ぜて食べるようにしています。
豚肉もたまに食べますよ★

 

 

 

 ビタミンB1が足りないとむくむ!!

 

 

 

タンパク質をとる

 

タンパク質が少ないと低たんぱく血症になりやすいそうです。
そしてむくみやすい体質になってしまうとか.....
ダイエットをするとついつい抜いてしまう栄養素ですね。

 

 

このタンパク質が不足している女性は多いようですね。

 

 

 

タンパク質は肉、魚、乳製品、豆類に多く含まれます。

 

 

 

 

 

 

ちょっとカロリーが気になりますが、不足には気を付け
たいですね。ダイエット中に抜いてしまう栄養素ですね。

 

 

 

 タンパク質が足りなくてもむくむ!!